新型コロナウイルス感染症への対応

保護者の皆様

本学において新型コロナウイルス感染事例が1件確認されたことを受け、3月2日(水)NZ時間15時に以下のメッセージを全学生、教職員に発信致しました。

・本学の教育活動は継続されること
・現時点で濃厚接触者は確認されていないこと
・感染者の行動履歴をふまえ、学内で消毒等の措置を実施していること
・学生、教職員においては、自分自身、家族(同居人)に新型コロナウイルスと思われる症状が出ていないか気を配ること
・もし何らかの症状が確認された場合にはすぐにPCR検査を受診し、診察結果を受け取るまでは自宅待機を徹底すること

また無料でブースター接種の予約が可能であることや、 新型コロナウイルス関連のより詳しい情報が得られる政府機関のウェブサイトを合わせて案内致しました。

NZ国内ではオミクロン株の感染拡大により、ここ数日は一日あたりの新規感染件数が2万件前後で推移しています。
本学としましては引き続き感染拡大防止を徹底し、一人ひとりの学業や生活への影響を最小限に留められるよう努めてまいる所存です。

 

_