【学生レポート】夏の小旅行 in Wellington

今回はご好評につき、またまた学生からの現地レポートをお届けします。

感染状況が落ち着いていれば学生たちは小旅行を楽しみます。

国境が再開して晴れて渡航が出来た際には、皆さんもニュージーランド各地を巡る参考にしてくださいね!


Hello again everyone, this is Amon.

I guess recently people in Japan have been having really freezing days. I saw the news on Twitter the other day.

The weather agency warned residents that “caution for heavy snow is warranted” in central Tokyo. The weather agency issued the city’s first heavy snow warning in four years.

 

こんにちは、みなさん。多分、日本にお住いの皆さんは最近凍えるような寒さのなか生活されていらっしゃると思います。

先日ツイッターで見たニュースでは、気象庁が東京都内先般に大雪警報を発令したと報道していました。

 

But here is New Zealand which is located in the Southern hemisphere area. So we are having great summer hot days right now!

しかしここニュージーランドは南半球に位置しているため、私たちは絶賛直射日光バリバリの夏を過ごしています。

 

Today’s topic is Summer Traveling in Wellington.

I have been here for like 3 years, and I have been to almost everywhere in New Zealand except the most southern regions.

 

さて、今回のトピックは「夏の小旅行 イン ウェリントン!」です。

私はこっちにきて今年で4年目を迎えようとしています。もちろんニュージーランドの有名な都市すべて制覇したと思います!(最南端の地方は除く)

 

As you guys know, New Zealand’s capital city is Wellington (NOT Auckland). Wellington is located 2 hours away by car and me and my friends often go there to experience something we cannot do in Palmy.

I’ve actually already been to Wellington multiple times this summer, so I am getting to know about Wellington go-to activities and famous places. So, let me share my journey to Wellington!

 

皆さんご存じの通り、ニュージーランドの首都はウェリントンですね。(オークランドではありません)

そのウェリントンは私が住んでいる町より約140km離れていて車では約2時間ほどでアクセスでき、休日などは友達と日帰り小旅行をしています。

実はこの夏すでに何回もウェリントンを訪れています。ですので、ウェリントンのアクティビティや有名な観光スポットもわかってきました!

では今回行ってきた場所を紹介していきます!

 

There was one place I really wanted to go. The place is called The Weta workshop. If you have watched The Lord of the Rings before, you might get so excited to go there.

The Weta Workshop is the shop and tours section of the award-winning. At the tour section, you can actually see and feel the process of how they made movies and how its setups were used for hundreds of famous titles. For the tour fee, you need to pay around 45 bucks to participate… I know it’s costly ay…

 

今回私が行ってきた場所はウェタ工房という場所で、ロードオブザリングやホビットなど数々のビックタイトル名映画のデザインや制作に携わってきた会社です。

こちらのウェタ工房では数ある作品のフィギュアやTシャツなどを買える、ファンには天国みたいな場所です。

そしてここでは実際に作品の中で使われたセットが小指サイズの小さいものから、5メートル以上もある巨大な車などが展示されていました。

ツアーの参加費は日本円で3,500円となかなかのお値段でした…。

Unfortunately, you are not allowed to take photos inside the workshop.

There are limited photo booths where you can take photos, otherwise, a lot of the movies they made are going to be spoiled.

Those 4 photos below are the pics I took with permits so please have a look!

 

残念ながら、作品のネタバレを防ぐために写真撮影は決められた場所でしかできませんでした。

下の4枚の写真はすべてウェタ工房からの許可をいただいて撮影しております。

By the way, she is my girlfriend, Alannis. I know she is cute, isn’t she? <3

こちらの女の子は私の彼女のアラニスちゃんです!ええ、彼女最強にかわいいですよね!

 

To be honest, I was really keen to come here to not only see the famous movie film setups, but also to see Apex Legends characters.

Apex Legends is a FPS(First Person Shooter) game and it is one of the biggest gaming communities in the world.

Apparently, they design some characters of Apex. Friend of mine knows that I am addicted to this game so he told me about this place.

However, I could not find any designs or models of Apex Legends.

 

実は今回ウェタ工房に来ようと思った一番の理由は、エーペックスレジェンズのキャラクターがここでデザインされているということを友達に教えてもらったからです。

エーペックスはFPS(一人称シューティングゲーム)のうち世界で今もっとも流行っているゲームの一つです。

私はエーペックスに今とてもハマっていて、大好きなゲームの製作過程を見られるなんて最高!と思って来てみたのですが、残念ながら制作過程やデザインの下書きは見ることはできませんでした。

 

 

Only thing that I could find was some apex characters’ figures which are in the picture below.

It was discounted so bad lol I think it is because as you can see there is only one character left unsold… they are usually sold for about 15,000 yen but discounted to 5,000 yen… Poor Lifeline…

 

ただ一つだけ見つけられたのは売れ残って激安になったライフラインというエーペックスのマイナーなキャラクターのみ。

普段は1万5000円するフィギュアが5000円でした。。。かわいそう。。。

 

Anyway, I hope you guys enjoy my part of journey in Wellington and

See you next month!

 

ともあれ、みなさん今月のレポートも楽しんでいただけましたか?

では皆さん、お体に気をつけて!また来月!

 

_