コロナ禍の入学について | 国際大学 IPU ニュージーランド

コロナ禍の入学について

受験生の皆様から、「コロナ禍の今、渡航はできますか?」というお問合せを多く頂きます。

残念ながら、現時点では学生ビザ新規申請受付が2021年8月まで停止されており、新入生の渡航が叶わない状況が続いています。

(※6/28にNZ移民局のNZ国外からのビザ審査停止期間を2022年2月6日まで延長することがNZ政府より発表されました。)

そうした中、日本に滞在している在学生は、日本から、単位認定されるIPUNZの正規オンライン授業を受講しています。

希望に応じて、入学手続後、渡航が可能になるまでオンライン授業を受講せず、入学を延期する事も可能です。

日本人学生の多くはNZCEL課程からスタートしますが、日本に滞在している間に英語力を向上させ、NZCEL課程を修了し、渡航後にDegree/Diploma課程に進学する予定の学生も多くいます。日本での時間を無駄にはせず、着実にステップアップしています。

 

今月開催するオンライン留学セミナーでは、実際にオンライン授業を受講している学生から生の声を聴く事ができる貴重な機会となっています!

在校生が感じるオンライン授業のメリット・デメリット、素直にお話しします(^^)

参加申込みはコチラから☆

 

2021年度入学審査を受験される方の入学時期は、来年2022年…

皆様に現地ニュージーランドでお逢いできる事を心より願っています。

最新の渡航状況や、詳しく話が聞きたい方は、お気軽にこちらから個別相談にお申込ください。

 

_