IPUNZ創立30周年記念イベントの一環として

ニュージランドキャンパスでは、IPUNZ創立30周年記念イベントの一環として、日頃からお世話になっている ローカルコミュニティへ感謝への気持ちを込めて保育園や動物保護施設など公共機関を訪問しています。

今回は、パーマストンノース市長と副市長の元へ、 学生2名(淀谷実来さん:IPUNZ 現代国際学部 国際ビジネス学科、岡山県立岡山朝日高等学校 出身、片岡優希さん:IPUNZ 現代国際学部 国際関係学科、クラーク高校 静岡キャンパス出身)がIPUNZマスコットキャラクターのKiwi君と共に訪問しました。

初めて市長室を訪問することで緊張している学生2人を、市長も副市長も温かく迎え入れてくださり、大橋博理事長と大橋節子学長から贈呈されたペンを市長室へのお客様の記帳用として大切に使っていただいていることなど、様々なエピソードを直々にお話してくださいました。

写真撮影の合間も冗談を交えながらの雑談や、学生2人のパーマストンノースでの生活や将来なども聞いてくださり、学生にとっても貴重な経験となりました。

IPUNZでは今後も引き続き、コミュニティと連携しながら教育活動を行なっていく所在です。

左から:大塚葉子(IPUNZ卒業生、IPUNZスタッフ)、グラント・スミス市長、
淀谷実来さん、片岡優希さん、タンギ・ウティケレ副市長

-原文- 7月17日(Facebook)

As part of our 30th Anniversary, we are saying thanks to the hard working people in our local community who are on the front of keeping us safe in these difficult times.

Today we visited the Mayors office to deliver morning tea and some kiwi-kun plushies for the staff to enjoy. Thanks for your hard work!

詳しくはFacebookをご覧ください!⇒IPUNZ公式Facebook