現代国際学部 実践教育学科

 

現代国際学部 実践教育学科について


New Zealand Diploma of Tourism and Travel Studies

観光コース

世界の『観光・旅行業界』についての知識を習得

観光・旅行業界に求められる基礎的な理論と実践力を身につけ、異文化環境で求められる国際的感性と、ホスピタリティー業で不可欠とされる「単なる英語力にとどまらないコミュニケーション力」を養います。いずれも、ホテルなどの宿泊施設や旅行代理店の人事担当者が求める人材像と言えるでしょう。ツアー会社や観光施設などで実地経験を積む科目の履修が必須です。観光学科はこれまで、外資系を含む大手ホテル等に卒業生を多く輩出しています。 <開講科目例> ・ツーリズムマーケティング  ・イベントマネージメント ・エコツーリズムのためのコミュニケーション ・文化ツーリズム  ・ツーリズムリサーチプロジェクト

フィールドトリップで顧客を想定

冬はスキーやスノーボード、夏はアウトドアアクティビティで世界中から観光客が押し寄せるニュージーランド。各地での実地研修や一流のホスピタリティーが学べるのも観光学科の魅力の一つです。フィールドトリップではニュージーランドの独特なアクティビティを体験し、顧客を想定したサービスの提供を考えます。自らが肌で感じ顧客と同じ立場になって考えることも授業では重要視されています。

NZ Diploma & NZ Certificate

ENGLISH LANGUAGE STUDIES (LEVEL 1-5)

英語コース

英語を母語としない学生が日々の『英語でのコミュニケーション』から『ハイレベルな英語力』までを習得

レベル1~4まではIELTS6.0相当のスコアに達していない、英語を母語としない学生が履修するコースです。各自のレベルにあったコースで1年間1200時間以上、集中して英語を学びます。少人数クラスでネイティブ教員との徹底した双方向授業、そして夜間補講で日本人職員、先輩がサポートし、「聞く・話す・読む・書く」の4技能を徹底して修得します。レベル5はさらに複雑、かつ専門的な内容に焦点を置き大学院レベルの英語力(IELTS6.5相当)を習得するコースです。